マンションを選ぶ時に考えることについて!

マンションというのは目的は

マンションは目的としては住むことになります。それが自分であるのか、それとも他人であるのか、と言うことは違う場合もありますが、基本的には住むことが目的になるといってよいでしょう。では、どの程度の物を購入するべきなのか、と言う事になりますが、はっきりいって様々です。なんといっても億円単位ということもありますし、安いのであれば新築でも2000万円以下もあります。中古であればそれこそ数百万円ということもあるのです。

自分の分限を知ってから買うこと

マンションを持つ、ということは素晴らしいことではありますが、どうしても問題があります。それは維持費がかかる、ということです。その点も含めて、自分の分限を守るべきであるといえるでしょう。具体的にローンを組むとなりますと年収の五倍程度がよいとされています。その程度であれば、返すことができる可能性が高くなっていくからです。逆にそれ以上になりますとマンションの場合はきつくなります。固定費が特に高いからです。

中古で買うことについては

マンションも中古が存在しているわけであり、そして、これはとても安く買うことができるようになっています。特にお勧め出来るのが競売になります。これならば極めて安く買えます。具体的には市価よりも数割程度は安くできるようになっていますから、基本的にはこれがとてもお勧めできます。ですが、さすがに玄人向けでもあります。ですから、素人が利用することはややリスクが高くなってしまうことがネックであるといえるでしょう。

東北地方最大の都市として知られている仙台は、都市開発が進み交通の利便性も非常に良くなっています。そのため、仙台のマンションは駅近のマンションが多くあります。